■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿

■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿



■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿ブログ:04 4 2016


カレーや焼肉と同様に
人気食べ物ランキングの上位をキープするとんこつラーメン!

とんこつラーメンといえば
麺や具はもちろんのこと、
スープもおいしいですよね!

食通の人は
スープの味を最初に味わうくらいですから、
隠れた主役とも言えますね。

だけど、
とんこつラーメンのスープって
何気に高カロリーだったりします…

とんこつラーメンの種類にもよるのですが
ラードがたくさん溶けているような
こってり系のとんこつラーメンの場合は
スープだけでも約200カロリーはあるそうですよ。

ただでさえとんこつラーメンは
高カロリーなものが多いのに200カロリーのアップは
結構とんこつラーメン的には痛い数字です。

さらにこってり系のスープを飲み干すと、
決まってのどがかわきます。
塩分が高いから当然ですよね。

しかも困ったことに
塩分高めのものを食べた後って
飲み物もジュースなどの甘いものが欲しくなりがち…

高カロリーに糖分が加われば、
「減量の大敵」
ということはいうまでもありません。

ですから
おいしいとんこつラーメンを食べた時、
スープも飲み干したくなりますが、
そこはグッと我慢する習慣を身に着けたほうが賢明です。

せいぜいスープを飲むとしても
半分ぐらいにおさえるのが
減量的には無難ですよ。

また食後にのどが渇いても
なるべくお茶や水をチョイスするのが
減量のコツ!

とんこつラーメン屋さんに入ると、
必ずと言っていいほどお冷やお茶が出ますから、
それをお代わりしてやり過ごすのも手です。
水でもとんこつラーメンの後なら、
お腹にたまって随分満足できますしね…

小さな積み重ねかもしれませんが、
減量に成功する人は
こうした努力をしている人が多いですよ!



■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿

■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿

★メニュー

■脱毛情報│最後は化粧水で冷却保湿
■脱毛情報│改良進化型レーザー脱毛器「トリア」
■脱毛情報│エステサロンで脱毛の契約を結んだ後
■脱毛情報│妊娠中は脱毛サロンの利用は出来ない
■脱毛情報│テレビコマーシャルでもおなじみの「no!no!Hair」
■脱毛情報│家庭用脱毛器の本体価格
■脱毛情報│インターネットでヒゲ脱毛クリームを購入
■脱毛情報│天然成分が配合されているような脱毛クリーム
■脱毛情報│パイナップル豆乳ローション
■脱毛情報│コントロールジェルME


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)あなたの目標は脱毛